Daily: 2012.3.10

Calture Bag  from Kadota

2012.03.10

最近、カバンを持ち歩くようになった。

本当は、カバンを持ち歩きたくない。

でも、必要になったので店内を探した。

これがあった。

それ以来ずっとこれを使っています。

飲み屋のマスターが気に入ってくれたのであげました。

従って、今のは2代目です。

City Lights Bookstore / Original Shoulder Bag   Black

City Lights Bookstore / Original Shoulder Bag   Natural



実は、私は読書が1番の趣味でありまして、

常に2冊は持ち歩いてないと不安になちゃうくらい、依存しております。

アメリカ仕入には、必ず4冊は持っていきます。

おのずとここの本屋にたどり着きました。

私のBag。

本と同じ位、最近ではコーヒーの依存が始まってきた。

依存する物が増えてきた。

そして、持ち歩く物が増えた。

Bag Pacはちょっと、、、。

Tote Bagは、、、。

ってな方に。

最後にちょっと本の紹介でも。

基本、日本の本しか読まないのですが、

今までに読んだアメリカの作家を何人か紹介したいと思います。

City Lights Books、Beat詩人といえばこの人。

クリックすると新しいウィンドウで開きます

言わずと知れた、名作?

今までに3冊も買いました。

最後まで読んだ事はありません、、、。

私はすげ〜つまらなかった記憶しかありません、、。

お次はこの人。

クリックすると新しいウィンドウで開きます

この人の作品は本当に良く読みましたね〜。

私が本を読むきっかけになった本ですね。

この人の書いたShort Story

Smoke& Bleu in the faceは映画化され、

私の1番好きな映画です。

クリックすると新しいウィンドウで開きます

私のバイブルとまでは言いませんが、大好きで何度も読み返した本。

この作家の生まれた町にも、偶然ですが行きました。

最後に、日本人ですが、

私の1番好きな作家、今でも憧れ続けている作家。

クリックすると新しいウィンドウで開きます

間違いなく、私のバイブルです。

このままでは、何時間でも紹介し続けそうなので

今日は、ここまでにしときます。

また、機会があれば紹介したいと思います。

Jah Works! ! ! One Love! ! !Kadota